翔太

記事一覧(8)

プロレスラー石井智宏選手がMV初出演。 MAY’S 新曲「ダーリン」MV本日解禁。

 新日本プロレスの人気レスラー”石井智宏”選手(前NEVER無差別級王座)が、この度アーティストMAY’Sの新曲「ダーリン」で自身初となるMusic Clipへの出演を果たしたことが分かった。石井選手といえば強面のルックス、パワーファイトを信条とした現在人気絶頂のレスラーだが、今回のMVでは歌詞に沿った恋愛ドラマシーンにてイメージそのままに好演技を披露している。共演した人気モデル” 村田莉“との絶妙な恋愛ドラマの中で、無愛想で感情を表に出さない彼氏役を演じているが、普段のイメージからは想像もつかないドラマの結末にも大注目だ。MAY’Sと石井選手との交流は、石井選手が以前からMAY’Sの大ファンであり頻繁にライブ会場に足を運んでいたことから、徐々にメンバーとの交流が始まったようだ。石井選手は、昨年12月18日の後楽園ホール大会から入場テーマ曲を一新。その入場テーマ曲も、石井選手から熱いオファーに応える形でMAY’Sがプロデュースをしている。(入場テーマ曲「STONE PITBULL」は、CD「NJPWグレイテストミュージックIV」に収録。)そんなMAY’Sファンの石井選手は今回のMV初出演に関して「夢が叶いました。MAY’Sさんは俺の生きがい。試合、練習でいつもMAY’Sの曲を聴いて力をもらっています。新曲「ダーリン」は、これぞMAY’Sっていうラブソング。MAY’SさんのファンンなのでMVに出演しましたが、他のアーティストからのオファーなら絶対に出ません!」とMAY’S愛を熱く語っている。一方のMAY’S ボーカルの片桐舞子(Vo)は、「今回の新曲「ダーリン」は乙女心を描いたハッピーなラブソング。PVでイメージしていた強面で無口な彼氏役が石井選手にピッタリだったのでオファーさせていただきました。石井さんはずっと前から、MAY’Sのライブに足を運んでくださっていて、何年か前にお会いする機会があり、それ依頼一緒に飲みに行ったり、焼肉に行ったり仲良くさせてもらっています。石井選手の入場曲もMAY’Sでプロデュースさせてもらい、私たちも夢が叶いました。」と語っている。新曲「ダーリン」の世界観そのままに、愛し合う男女の不器用でいてどこか初々しい関係に、どこか感動を誘うこちらのMV。石井選手の好演技と合わせていち早くチェックしてみてはいかがだろうか?? (新曲「ダーリン」の配信は2/17(水)からスタートするとのこと)

プロレスラー石井智宏“俳優デビュー”相思相愛の MAY’Sと

MAY’S  キラキラなラブソング満載のミニアルバム『Loving』ジャケット公開!

先日、3月9日に新作ミニアルバム『Loving』をリリースすることを発表したMAY’S。今作は、過去にラブソングのヒット曲を多数世に送り出してきたMAY’Sが“ラブソング”をテーマに制作されたミニアルバムで、全7曲の厳選されたラブソングが収録されている。CDジャケットも、そのテーマをボーカル片桐舞子が“キュートでキラキラ感“を全面に表現したデザインに仕上がっている。今回、TYPE-A (CD+DVD)とTYPE-B(CD)2形態で発売され、TYPE-AのDVDには、無口な彼を追いかける彼女の女心を描いた“ラブリー”なアルバムリード曲『ダーリン』のミュージックビデオ、そしてMAY’Sのこれまでの“ルーツ”を歌詞に落とした、今後のMAY’Sにとって、ファンにとっても“重要ソング”となるであろう『Hey Dreamer』のミュージックビデオが収録。この『Hey Dreamer』の撮影場所は、メンバー二人の出会いの場所である「尚美ミュージックカレッジ専門学校」で撮影され、メンバーの原点を再確認させた“ルーツソング”を映像でも見事に表現している。さらに、昨年12月23日に行われたファンクラブ限定イベント『Acoustic Live 2015.12.23 at YOKOHAMA (MAY'S X'mas Cruising Party ~安心してください、寒くないですよ~)』より、前作アルバム「Traveling」、今作「Loving」より計4曲のアコースティックライブ映像を収録したボリューム満載な特典が盛り込まれている。LIVEに定評のあるMAY’Sの魅力が存分に詰まった、かなり満足のいく内容となっている。そして、昨年11月からスタートしている全国ツアー「MAY’S LIVE TOUR 2015-2016 ”Travling“ 」が地元群馬を皮切りに、岡山、石川、愛知、宮城の5公演を終え、1月30日大阪公演、ツアーファイナルの2月6日福岡公演を控えているが、東京近郊のMAY’Sファンのために、スペシャルライブとして2月21日(日)CLUB CITTA’川崎にて、「MAY’S SPECIAL LIVE “Traveling” -Travel to The Future-」が行われる。尚、このスペシャルライブは、なんと全席、座席を設けることも新たに発表された。メンバーがファンのことを考え、子供連れのご家族も安心してライブ参加できるように配慮した“メンバーからファンへの心遣い”を感じさせるお知らせである。メンバーより、「座席指定ではなく、整理番号順入場での自由席となるので、座席もみんなが楽しめるように“譲り合い”の気持ちでMAY’Sライブを楽しんで下さい!」とコメント。このツアーの集大成的な、スペシャルライブはバンドスタイルで行われる予定で、豪華な客演陣も出演する予定となっている。東京近郊のMAY’Sファンは勿論、全国のMAY’Sファンも集結して盛り上がるスペシャルな一夜になりそうだ。現在、各プレイガイドで絶賛発売中なので、ソールドアウトになる前に、早めのお求めをお勧めします!<LIVE情報>【タイトル】MAY’S SPECIAL LIVE “Traveling” -Travel to The Future-【公演日程】2016年2月21日(日) 【開場開演】開場17:15/開演18:00【会  場】神奈川・CLUB CITTA’(神奈川県川崎市川崎区小川町 5-7)【出  演】MAY’S with Special Guest!【チケット】全自由席¥5,500(税込、整理番号入場、ドリンク別)※未就学児童入場不可【お問い合わせ先】HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00~18:00) http://www.red-hot.ne.jp<CD情報>Mini Album 『Loving』恋するあなたへ 恋愛の特効薬!!MAY’Sの真骨頂であるラブソングが溢れるミニ・アルバムをリリース!!■TYPE-A (CD+DVD) CRCP-40452 ¥2,593+税【CD】1. ダーリン2. xoxo ~キミにHug & Kiss~3. It's Over4. FU・RI・MU・I・TE5. 弱虫のラブソング6. Loving7. Hey Dreamer【DVD】1. ダーリン2. Hey Dreamer3. Acoustic Live 2015.12.23 at YOKOHAMA  (MAY'S X'mas Cruising Party ~安心してください、寒くないですよ~) ・Very Mery Christmas ・TOKYO TOWER ~秘密のラブソング~ ・ダーリン ・弱虫のラブソング■TYPE-B (CD) CRCP-40453 ¥1,852+税【CD】1. ダーリン2. xoxo ~キミにHug & Kiss~3. It's Over4. FU・RI・MU・I・TE5. 弱虫のラブソング6. Loving7. Hey Dreamer

2016年3月11日(金)@ ビックパレットふくしま 福魂祭

【タイトル】第5回 福魂祭【公演日程】2016年3月11日(金)【開場開演】開場11:30 / 開演12:15 / 終演21:00【会  場】ビックパレットふくしま 多目的ホール(〒963-0115福島県郡山市南二丁目52番地)【定  員】5,000名(予定)� ※乳幼児のご入場はご遠慮願います。【入場協力金】4,500円※収益金の全ては寄付されます。【出  演】MAY'S 他十数組【イベントURL】http://www.fukkonsai.com/■内容★ステージイベント第一部 東日本大震災追悼式(東日本大震災による犠牲者の方々への鎮魂と全世界からの支援に対する感謝のセレモニー)第二部 福島を想うアーティストライヴ(原発被害に負けず、未来に向かって進むためのアーティストライヴ)★屋外イベント屋台コーナー(福島の食材を使った大鍋振る舞いなど)福魂祭キャンドルナイ(日没から)■主催 福魂祭実行委員会■後援福島県中小企業家同友会郡山地区、公益社団法人郡山青年会議所、郡山商工会議所青年部、郡山地区商工会青年部連絡協議会、郡山農業青年会議所、復興庁、観光庁、福島県、郡山市、郡山市教育委員会、郡山商工会議所、郡山商工会議所女性会、郡山商工会広域協議会、福島県中小企業団体中央会、福島県中小企業青年中央会、福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、郡山コミュニティー放送、FSGカレッジリーグ、街こおりやまだいすき、aruku、ガイドポスト、週刊ウィークリー、他 (順不同・申請中)�■特別協賛アルファクラブグループ、アサヒグループホールディングス、東北装美、福島トヨペット、西条タクシーグループ、マルイチグループ、株式会社Jit